クラシックな雰囲気と近代的デザインを調和させたモダニズムハウス

グリーンのガルバリウムを使用しポイントとして屋根から下がる方杖が印象深いイメージを作りだします。

玄関を入ると濃いめの突板のホールが敷かれ、それがリビングから洋室まで統一されています。白い壁との対比で奥行きを感じ、より明るさを感じる玄関を演出しました。足元の窓の設置も大変、参考になりますね。

ホールの突き当りにはステンドグラスが埋め込まれ良いアクセントに、落ち着きのある雰囲気のなかにも遊び心が取り入れられ暮らしに癒しを与えてくれます。

L字型のLDKは、間取りの参考書とも言える工夫が詰まり、窮屈感もなく機能的なダイニングテーブルの設置を可能にしました。

LDKの主役とも言えるキッチンは拘りたいところですよね。こちらはクリナップで揃え、敢えて吊り戸の食器棚をなくしたことで開放感を創りました。実はシステムキッチンはアイランド風の独立設置のような配置なんです。こちらのアイデアは必見です。

キッチンカウンターの造作には、横長のニッチとマガジンラックでカフェのような雰囲気に、ところどころアクセントにブルー系の壁紙を入れることで爽やかさも増しオシャレですね。

こういった造作棚の配置もシンプルですが、センスを感じますね。あなたなら何を置かれますか?

勿論、ライトにも拘りたいですね、ペンダントライトが一層LDKを彩ります。注文住宅ならではの楽しみ方のひとつですね。こう見るとライトの大事さに気付きます。

無駄のない間取りの脱衣所兼ランドリールーム、敢えて分けることをせず広い幅を設けることで、ゆとりが生まれています。大変、参考になりますね。

最期に2階寝室は、唯一濃いめの壁紙をアクセントに取り入れたのですが、設置した間接照明と相まってムードと安らぎを与えてくれます。こちらには3畳の広いウォークインクローゼットもありご夫婦の寝室ならではの演出が素敵です。

因みに、2階はこの他に子供部屋が2部屋、ホールにはサンルームもあり仕掛けとしてスタディーカウンターと収納を造作していて、家族の集う場所にもなってます。アイデアとそれぞれの場所に光るセンスを是非、ご参考にされてみてはいかがでしょうか?

建築仕様

建築種別 新築・注文住宅
価格帯 1730
延床面積 33.12