『家族をつなぐぴったりサイズの3世帯住宅』

玄関が3か所に。
3世帯それぞれが個々の出入り口を使います。
近すぎない、ちょうど良い距離感です。

独立した子世帯2階建てはアレルギーを考慮してクロス等の使用は控えています。
ダイニングテーブルや和室の机も造作し、デザインだけではなく、体にも優しい空間となりました。

リビングに土間を設けそこには薪ストーブが。
お部屋全体をやわらかく暖めてくれます。

全体的にブラックで統一された水廻りはタカラを採用。高級感を感じられる光沢感が特徴です。

2階の洋室には吹抜けにつながる窓が。
ちょっとした遊び心をプラス。

2階の寝室には1.5帖のスペースとたっぷり収納のWIC。
床材には心桜を使用。木材のあたたかみを感じられる寝室となりました。

捨てられない、大切な思い出の物たちは大きな屋根裏部屋にしまっておけますよ。
秘密基地みたいでわくわくしますね。

玄関を入ってすぐ、造作の本棚が並びます。
かわいい表紙の雑誌などを飾っても、素敵な玄関ホールになりそうですね。

ご両親世帯にも、もちろんこだわりを詰め込みました。
一つ屋根の下とは思えない、それぞれの世帯が一番くつろげる空間を実現。

建築仕様

価格帯 5200万円
延床面積 240.28㎡(72.53坪)
敷地面積 804.04㎡(243.22坪)