家づくりのこんな事

豆知識。

 

こんにちは、ニコハウス施工管理の名古屋です。

 

今日も気持ちのいい秋晴れでしたね。

しばらくいい天気が続くみたいです。

 

 

さて今日は、ちょっと豆知識をお伝えしたいと思います。

 

知ってる方はスルーして下さい。

 

私、ファイナンシャルプランナーという資格を持っていまして

だからというわけじゃないんですけど、保険のこと

ちょっとだけ詳しいです。(ほんのちょっとだけですけど)

DSC_0110

 

そこで、火災保険の話をしたいと思います。

 

皆様、個人賠償責任補償特約(保険会社によって名前は異なります)

ってご存知ですか?

 

 

個人賠償責任・・・日常生活で第三者に損害を与えた結果、法律上の

損害賠償責任を負った場合の損害を補償します。

 

という概要です。

 

これは、例えば私の家が火事になったとします、

隣地のお宅4~5軒に燃え移って全燃又は半焼させちゃったとします。

 

数日後に菓子折り持って「すいません」と言っても

「おいおい、すいませんじゃねぇよ、弁償してくれ!」ってなりかねません

でも、賠償責任義務は負いません。

なぜなら、失火責任法という法律で守られているからです。

 

 

失火によって他人の家が延焼した場合であっても、損害賠償責任を負わせない

ことになっています。

自分の家は自分の火災保険で守りましょうということです。

 

 

ただ・・・重大な過失があった場合は賠償賠償責任を負う(弁償しなさい)

ことになります。

 

では、重大な過失って何?というところですが

基本的にはやってはいけないことをやって火事を出すことです。

 

 

例えば寝たばこやストーブが点火中に給油するとか、

天ぷらを揚げていて火から放れて出火とか、事例はいっぱいありますが

これらが、原因で火事を出しちゃった場合は、弁償しなきゃいけません。

 

しかし、隣地などに延焼し4~5軒分(一軒、約1300万円の損害として×五軒分で6500万円)

を弁償するのは、普通の人ではおそらく不可能だと思います。

 

 

そこで、個人賠償責任補償特約が効力を発揮します。

この特約、一億円まで補償されます。(これも保険会社によって違うと思います。)

これなら、4~5軒分くらいなら何とか弁償できます。

 

この特約、保険料は数百円で付帯できるし、他にも何かと

役に立つ特約なので、付帯されてない方は

保険会社や代理店さんに相談されてみてはいかがでしょうか。

 

 

以上豆知識でした。

 

 

 

明日から週末です、県内の山々もそろそろ紅葉の見頃を迎える頃

 

ではないでしょうか、紅葉を楽しんで下さい。

 

 

名古屋

PAGE TOP